ブランデー買取.com | 比べて得する評判の良い高額査定業者を厳選! TOPこの知識が差が付く! >ラベルの汚れの影響

ブランデーのラベル汚れは退廃美

ラベルを掃除しすぎて価値が下がることも

ブランデーを買取してもらう際に気を付けたい点として、思い浮かぶのがビンやラベルなどの汚れですね。少しでも買取価格を上げたいのなら、できるだけ綺麗にしておいたほうが良いと思うのは皆同じだと思います。 ほこりを取り除く程度でもずいぶん見た目が違いますし、掃除自体は簡単なもので構わないのですが気を付けておきたいのはラベルの取り扱いです。 実は経年による自然なラベルの汚れや劣化は査定価格にはほとんど影響しないのです。下手に掃除をして綺麗にしてしまうとかえって価値が下がってしまうこともあります。 理由としては、ブランデーやワインなどの洋酒はラベルが年代を証明する証でもあるからです。また、ラベルの汚れは古き良き時代を感じさせる雰囲気があるものなので、そのままの状態が一番自然なのです。 表面のほこり程度は取り除いておいたほうが良いですが、ラベル自体は絶対に触らないほうが良いですね。意外と知らない知識なので是非覚えておいてください。 また、海外でブランデーなどのお酒を購入した場合に、ラベルに免罪店のハンコが押されていることがあります。このハンコが押されているだけで買取価格が大幅に下がってしまうこともあります。海外でブランデーを買う場合は、ぜひラベルに注目をしてみてください。