ブランデー買取.com | 比べて得する評判の良い高額査定業者を厳選! TOP買取で高く売る知識 >注意点!ここは外せない!!

ブランデーの買取で注意しておきたいこと

お酒買取は未開封が大前提

ブランデーをはじめとするお酒全般にいえることですが、一定以上の品質のものでないと買取をしてもらうことが不可能になります。 例えばどういった例があるのかというと、開封済みかそうでないかというものがあります。アルコール飲料は直接口にするものですから、当然未開封が前提になります。 ブランデーやワインなどはコルクやキャップがきちんとついているかどうかもポイントになってきますね。コルクは湿度の影響を受けやすく、保存状態が悪いとコルクにカビが発生したり、コルク辺がお酒に混入してしまいます。 これらの問題は、お酒買取を利用するうえでは致命的ですので注意しておきたいところです。 また、未開封なのにお酒の量が減っていることがありますが、これも重要なポイントの一つです。天使の分け前と呼ばれる瓶内の蒸発によっておこる現象ですね。 ある程度の量であれば問題はないのですが、あまりにも減っている場合はアルコールが飛んでしまって品質が劣化していることが多いので、買取を拒否されることがあります。 冷暗所で保管してあったものであれば、概ね問題はありませんが、洋酒は少し動かしただけでも品質が変わってしまうので、心配な人は専門業者の出張査定を利用するのが確実でしょう。